懸賞歴25年以上。懸賞大好きな子育てママがおすすめの懸賞情報や懸賞当選のコツをご紹介します。ハガキ懸賞、ネット懸賞、クローズド懸賞、いろいろチャレンジしてみましょう。
クローズド懸賞のコツ「バーコード・レシートを貼るときは」
2012-06-02 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日のお話はクローズド懸賞当選のコツとして
バーコード・レシートを貼るときは」です。 

はがきにバーコードやマークを貼るときは、
紛失防止のためにも、必ず上から透明の
幅広テープなどでしっかりカバーしましょう。

また、テープの切り口がギザギザだと粘着面が
少しはがきから離れている場合があり、投函したときに
他のはがきとくっついたりしてトラブルの原因になりますので、
必ずテープの切り口ははがきに密着するように押しつけておきましょう。

レシートについてですが、最近の懸賞の中には
企画側が自社製品の指定した商品を購入した
レシートの添付を求めるものも増えて来ました。

例えば、「○○製菓の○○シリーズの商品500円分を含む
レシート1000円以上分を添付の上応募」などです。

指定された商品を購入するのはもちろんですが、
レジではできるだけその商品を先にチェックしてもらいましょう。
レシートの上の方に購入商品の印字がされていると印象も良く、
レシートが長くなって折り曲げる時も表に出しやすくなります。

また、購入した商品を印字した部分はカラーペンで○を書いたり、
蛍光ペンで目立たせたりするなど、わかりやすくしておきます。

レシートをはがきに貼るときの注意点ですが、
ここ数年でスーパーでもらうレシートはほとんどが
感熱紙になりました。

感熱紙のレシート上に、直接セロテープを貼ると
印字が薄くなったり、消えてしまうことがあります。
そのための工夫として、OPP袋(フィルム袋)を
使うことをおすすめします。
一度レシートをそのOPP袋(フィルム袋)に入れて、
その上からセロテープで貼ると印字に影響がなくなります。

サイズは巾60mm×長さ100㎜を使用するとレシートのサイズにぴったりです。
管理人みっつむじはホームセンターで見つからなかったの
楽天のサイトから価格:141円(税込、送料別)で購入しました。
100枚入りなので1度購入したら当分使えます。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: