懸賞歴25年以上。懸賞大好きな子育てママがおすすめの懸賞情報や懸賞当選のコツをご紹介します。ハガキ懸賞、ネット懸賞、クローズド懸賞、いろいろチャレンジしてみましょう。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸賞のデメリット
2011-10-29 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
早朝のウォーキングが少しずつ習慣化してきて
体調もよい感じです。
歩くと特に午前中、頭の回転が冴えている気がします。

今日は懸賞のデメリットについて少しお話します。
懸賞はメリットばかりではないことを頭のスミにいれておくといいでしょう。

■ハガキ・切手代の出費 
当選しやすいと言われている「クローズド懸賞」の応募は、
ほとんどがはがきでの応募になります。
毎月のはがきや切手の予算を決めておきましょう。

■収入として予想しにくい 
懸賞・公募は「抽選で」もしくは「選ばれて
賞品を獲得するものであり、また締め切り日が
かなり先のことが多く、忘れたころに当選品や賞品が届きます。

そのため、「今月は○○円の収入を目標にするぞ!」と、
懸賞・公募のみでの収入はなかなか難しいです。

本家サイトを参考に他の内職・副業の作業と
並行して行うことをおすすめします。

■個人情報 
有名な大企業であっても個人情報の流出のニュースを聞きます。
それだけ個人情報の管理は難しいのです。

懸賞や公募の応募の際に記入した個人情報を使って
ダイレクトメールが届いたり、勧誘や営業の
電話がかかってくることがあります。

必要のないものはきちんと断る強い意思が大事です。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。