懸賞歴25年以上。懸賞大好きな子育てママがおすすめの懸賞情報や懸賞当選のコツをご紹介します。ハガキ懸賞、ネット懸賞、クローズド懸賞、いろいろチャレンジしてみましょう。
懸賞情報掲載おすすめ雑誌「懸賞なび」
2011-12-17 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日は私が毎月定期購入して愛用している
懸賞情報雑誌をご紹介します。

名前は「懸賞なび」です。

発売日:毎月22日 定価:420円

懸賞情報を紹介している唯一の雑誌です。
以前は他にも懸賞情報を紹介している雑誌がありましたが、
全て廃刊になってしまい、現在はこの1冊しか残っていません。

膨大な懸賞情報に加え、よく当選している
ベテラン懸賞マニアさんが毎号紹介されており
懸賞当選のコツなど参考になるコンテンツも充実しています。
定期購読してぜひとも毎号チェックしたい雑誌です。

こちらから定期購入できます↓
懸賞なび

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


懸賞仲間をつくりましょう
2011-12-10 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日は懸賞仲間についてお話します。

懸賞応募をされている方の中には、
まるで「隠れキリシタン」のように誰にも言わず、
ひそかに1人で頑張っている人がいるようです。

でも、これはもったいないです。
というのも、懸賞応募の当選率アップのカギは
なんといっても
「どれだけたくさんの懸賞情報を得られるか」
だからです。

懸賞情報はやはり、1人で探すより複数でチェックし、
情報を共有することが大切です。
そのためにも家族、親戚の応援を得ることができたら、
次に、懸賞応募をしていることを周りに公言しましょう。

そうすることによって同じように懸賞を頑張っている人に
出会えるかもしれません。
もちろん、誰か懸賞情報のはがきを見つけて分けてくれるかもしれません。
そして、あなたも懸賞ハガキを見つけたら仲間の分もゲットしましょう。

懸賞仲間はネット上の懸賞専門ブログやコミュニティサイト
でも見つけられますが、できれば同じ地域に住んでいる
仲間をつくることをおすすめします。

お互いに定期的に異なるスーパーへ買い物に行き、
もらってきた懸賞応募はがきを交換したり、
必要な応募用バーコードを分け合えたりもできます。

そして何より、「懸賞応募→当選率アップ」という
同じ目標に向かってお互いに励まし合うことができ、
モチベーションもアップ、継続するパワーになることと思います。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



懸賞は身内の協力も必要です
2011-12-03 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日は懸賞応募の協力者についてお話します。

当選率を上げるためには、頑張って、
たくさんの懸賞に応募することです。

また、どうしても当てたい懸賞には
はがき応募でもネット応募の場合でも
何回も応募したくなりますが、同じ氏名、
同じ住所での応募は当選したとしても、そのうちの1つです。

ところが、異なる氏名や住所での応募の場合なら、
もしかしたら複数当選の可能性も出て来くることになります。

必要なのは家族、実家の協力です。

必ず了承を得てからの作業になりますが、
まずは一緒に生活している家族の名前を借りて
応募、次に実家の住所で応募します。

すると何通りかの応募者のパターンができます。
このようにして、どうしても当てたい懸賞に
複数応募する場合は住所や氏名を変えて
応募することをおすすめします。

さらに、それぞれの応募は少しずつ時期を
ずらす工夫もしましょう。
はがきでの懸賞応募でしたら投函を家族に
お願いして協力してもらってもよいと思います。

家族みんなで当選を喜び合えることでしょう。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




懸賞の応募時期は大事です
2011-11-26 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日は懸賞の応募時期についてお話します。

応募時期は当選率を上げるためにはとても大事です。
例えば、懸賞の案内で「毎月1000名様、合計3000名様に当たる!」
という感じのコピーを見かけたことがあると思います。

こういうスタイルの懸賞は毎月決まった締切日
(例えば1回目の締切が3/31、2回目の締切が4/30、
最終締め切りが5/31といったように)
までに届いた応募の中から1000件ずつ当選を
決めるというものです。

当然、懸賞の応募時期は早い方が当たりやすいです。
懸賞情報が広まる前ですと、応募数も少ないですし、
欲を言えば家族名の前や実家など異なる住所で
時期をずらして応募すれば複数回当選する可能性もあるわけです。

また、賞品のバーコードを貼って応募の懸賞の場合、
賞品が懸賞企画会社の自社製品の詰め合わせですと、
送られた品物のバーコードをさらに応募に使える、
といった2重の楽しみもできます。

このようにして少しでも早く応募することは
とてもメリットが大きいので、懸賞を見つけたら
「すぐに応募!」を心がけましょう。

管理人のみっつむじは外出先でも懸賞を見つけたら
すぐに応募できるようにいつもバッグには
メモ用手帳とはがき数枚を入れています。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド(11/24更新)

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




懸賞応募の記録をつけましょう
2011-11-19 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。

今日は懸賞の記録をつけるお話をします。
私の経験ですが、懸賞応募の記録を
付けるようになってから、ぐんと懸賞当選率が
上がった気がします。

記録の付け方はご自分の続けやすい方法で
かまわないのですが、おすすめは「手書き」にこだわることです。
というのも「直筆で書く」ことは文字を書く手の運動から、
視覚から脳へ情報がインプットされ、
「モチベーションアップにつながる」と、
考えているからです。

これは「日記」や「家計簿」にも同様の効果が
あるような気がしますので、余裕のある方は
つとめて「手書き」に挑戦してみてください。

ノートや手帳に手書きで懸賞記録をつける作業は、
多少手間がかかりますが、当選したものに印を付けて
毎月集計し、「今月はたくさん当たっておおよその賞金合計が
○○円だったので、来月の目標は…」と自分で毎回目標を
立てることが当選率アップの源になると確信しています。

ぜひ一度お試しください。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview