懸賞歴25年以上。懸賞大好きな子育てママがおすすめの懸賞情報や懸賞当選のコツをご紹介します。ハガキ懸賞、ネット懸賞、クローズド懸賞、いろいろチャレンジしてみましょう。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズド懸賞のコツ「購入者が限られている商品」
2012-06-09 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日のお話はクローズド懸賞当選のコツとして
購入者が限られている商品」です。 

クローズド懸賞は商品の購入が条件になるものが多いので、
その商品を必要としている人ができるだけ少ない懸賞は
応募者も少ないため、当選確率が高くなることが予想できます。

例えばオムツなどの赤ちゃん用品、男性化粧品、
ペット用品や介護用品などです。
必要としている購入者が限られている商品の懸賞で、
もし自分の家庭でその商品を決まって購入している
ようであればぜひとも応募してみましょう。

まだ、懸賞のキャンペーンを行っていない場合でも
その時に備えてバーコードやマークなどは
ご家族の協力を得てあらかじめ保管しておくようにしましょう。
詳しくは「バーコード・レシートは保管」のページを参考にしてください。

このサイト「子育てママの懸賞情報局」では管理人が
子育てママですので、ご紹介している懸賞情報も
子育てママ向けのものが多いと思います。
また訪問していただいている方にも同様の方もいらっしゃるでしょう。

子育て中のママの中には赤ちゃんと生活されている
方も多いですね。 

赤ちゃんに欠かせないオムツ。
毎日使う「オムツ」のメーカーは
定期的に懸賞のキャンペーンを行っていますので
必ず、マークやバーコードは保管しておきましょう。
また、できるだけ決まったメーカやブランドのオムツを
使うようにすれば同じマークやバーコードが
たくさん保管できますので懸賞の際にたくさん応募できます。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




スポンサーサイト
クローズド懸賞のコツ「バーコード・レシートを貼るときは」
2012-06-02 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日のお話はクローズド懸賞当選のコツとして
バーコード・レシートを貼るときは」です。 

はがきにバーコードやマークを貼るときは、
紛失防止のためにも、必ず上から透明の
幅広テープなどでしっかりカバーしましょう。

また、テープの切り口がギザギザだと粘着面が
少しはがきから離れている場合があり、投函したときに
他のはがきとくっついたりしてトラブルの原因になりますので、
必ずテープの切り口ははがきに密着するように押しつけておきましょう。

レシートについてですが、最近の懸賞の中には
企画側が自社製品の指定した商品を購入した
レシートの添付を求めるものも増えて来ました。

例えば、「○○製菓の○○シリーズの商品500円分を含む
レシート1000円以上分を添付の上応募」などです。

指定された商品を購入するのはもちろんですが、
レジではできるだけその商品を先にチェックしてもらいましょう。
レシートの上の方に購入商品の印字がされていると印象も良く、
レシートが長くなって折り曲げる時も表に出しやすくなります。

また、購入した商品を印字した部分はカラーペンで○を書いたり、
蛍光ペンで目立たせたりするなど、わかりやすくしておきます。

レシートをはがきに貼るときの注意点ですが、
ここ数年でスーパーでもらうレシートはほとんどが
感熱紙になりました。

感熱紙のレシート上に、直接セロテープを貼ると
印字が薄くなったり、消えてしまうことがあります。
そのための工夫として、OPP袋(フィルム袋)を
使うことをおすすめします。
一度レシートをそのOPP袋(フィルム袋)に入れて、
その上からセロテープで貼ると印字に影響がなくなります。

サイズは巾60mm×長さ100㎜を使用するとレシートのサイズにぴったりです。
管理人みっつむじはホームセンターで見つからなかったの
楽天のサイトから価格:141円(税込、送料別)で購入しました。
100枚入りなので1度購入したら当分使えます。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


クローズド懸賞のコツ「バーコード・レシートは保管」
2012-05-26 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日のお話はクローズド懸賞当選のコツとして
バーコード・レシートは保管」です。 

クローズド懸賞の場合、対象商品についているマークや
バーコード、もしくは購入時のレシートをはがきに貼って
送るスタイルになります。

キャンペーンがスタートしてから対象商品を購入していては
早期応募のチャンスを逃してしまいますし、日頃から
買っている商品であれば、キャンペーン前からの準備で
複数応募や期間を分散しての応募が可能になります。

準備は、日頃から商品のバーコードやマークを
保管しておくことです。
バーコードやマークの保管をおすすめするメーカーや
商品については本家サイトのこちらをにしてみてください。
もちろん、同様にレシートの保管も大事です。
これをきっかけに家計簿の記入も頑張ってみましょう。

管理人のみっつむじの場合のバーコードやレシートの
保管方法ですが、商品を使い終わった時点で
バーコードやマークをハサミで切り取り、大きいサイズの
ノートにテープで貼り、横にメーカーと商品名を記入して
保管し、レシートはジャバラタイプのファイルを購入し、
インデックスに月名を書き、家計簿の月毎に入れて保管しています。

本家サイトの「懸賞・公募 おすすめ本」で
ご紹介している「懸賞なび」には毎号、懸賞の達人を
紹介していますが、そのコーナーでは達人たちが
いかに懸賞応募用のバーコードを工夫して保管しているかなど
細かく掲載されていますので、一度チェックして参考にしてみてください。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



クローズド懸賞当選のコツ「バーコード・レシートは保管しましょう」
2012-05-12 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日のお話はクローズド懸賞当選のコツとして
バーコード・レシートは保管しましょう」です。 

クローズド懸賞の場合、対象商品についているマークや
バーコード、もしくは購入時のレシートをはがきに貼って送る
スタイルになります。

キャンペーンがスタートしてから対象商品を購入していては
早期応募のチャンスを逃してしまいますし、日頃から
買っている商品であれば、キャンペーン前からの
準備で複数応募や期間を分散しての応募が可能になります。

準備は、日頃から商品のバーコードやマークを
保管しておくことです。
バーコードやマークの保管をおすすめするメーカーや
商品については本家サイトの
日頃からバーコードやマークを保管しておきたいメーカー、商品
のコーナーを参考にしてみてください。
もちろん、同様にレシートの保管も大事です。
これをきっかけに家計簿の記入も頑張ってみましょう。

管理人のみっつむじの場合のバーコードやレシートの
保管方法ですが、商品を使い終わった時点でバーコードや
マークをハサミで切り取り、大きいサイズのノートにテープで
貼り、横にメーカーと商品名を記入して保管し、レシートは
ジャバラタイプのファイルを購入し、インデックスに月名を書き、
家計簿の月毎に入れて保管しています。

本家サイトの「懸賞・公募 おすすめ本」でご紹介している「懸賞なび」には
毎号、懸賞の達人を紹介していますが、そのコーナーでは
達人たちがいかに懸賞応募用のバーコードを工夫して
保管しているかなど細かく掲載されていますので、
一度チェックして参考にしてみてください。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



クローズド懸賞当選のコツ「スーパーの応募はがき」
2012-04-28 (土) | 編集 |
こんにちは みっつむじです。
今日はクローズド懸賞当選のコツとして
スーパーの応募はがき」のお話です。

日常生活で懸賞情報を得る方法の一つに
お買い物先のスーパーで懸賞ハガキを
もらって帰る方法があります。

懸賞はがきは、通常は企画している
メーカーの商品の売り場近くに置いてあることが
多いのですが、スーパーによっては懸賞ハガキを
1か所に集めてお店の出入り口などに
並べられていることもあります。
お店のルールを把握して定期的に懸賞はがきを
もらうようにしましょう。

また、バーコードや購入が必要な商品をチェックするため、
懸賞はがきはお買い物前にもらって、必ずさらっと
目を通しましょう。
家に持ち帰ってから改めて後日必要な物を
買い物していては早期応募のチャンスを逃してしまいます。

管理人のみっつむじはスーパーでもらう懸賞ハガキは
家族の名前で応募するためと、懸賞仲間用に
必ず複数もらって帰ります。
タイミング応募や情報共有は懸賞当選アップに
大事なポイントですからね☆

郵便局の方の話によると、官製はがきと異なり、
スーパーなどでもらう懸賞ハガキは紙質が弱く、
投函後に他の郵便物に混ざりやすいそうです。

あまりにもペラペラな応募はがきの場合は
透明のテープなどで全面を覆って補強するなど
一工夫してから投函するようにしましょう。

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。